グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  ソフト紹介 >  ESOTERIC ESSD-90149

ESOTERIC ESSD-90149



[演奏]ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ウィリー・ボスコフスキー(ヴァイオリン・ソロ)[1]
[指揮]ヘルベルト・フォン・カラヤン

[録音]1959年3月(1)、1960年6月(2-4)、ウィーン、ゾフィエンザール
[LP初出]SXL2154(1)、SXL2261(2、3)、SXL2269(4)
[日本版ステレオLP初出]SLB12(1/1959年9月)、SLC1060(2、3/1960年12月)、SLC1080(4/1962年2月)

オリジナル・レコーディング
[プロデューサー]ジョン・カルショウ
[レコーディング・エンジニア]ジェームズ・ブラウン、ゴードン・パリー

メーカー
ESOTERIC
品番 ESSD-90149
仕様 Super Audio CDハイブリッド
標準価格(税込) 3,439円
販売価格(税込) 3,439円
在庫状況 6/2時点 1個

収録曲

リヒャルト・シュラウス
1.交響詩《ツァラトゥスはかく語りき》
[1] 導入部(日の出)
[2] 後の世人々について
[3] 大いなる憧憬につて
[4] 歓喜と情熱について
[5] 埋葬の歌
[6] 科学について
[7] 病より癒え行く者
[8] 舞踏の歌
[9] 夜のさすらい歌
2.交響詩《ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら》
3.7つのヴェールの踊り(楽劇《サロメ》作品54より)
4.交響詩《ドン・ファン》作品20